MENU
    LINEの友だち追加でお得な情報をGET!

    ニートからフリーターになるためにやるべきこと3つ【簡単です】

    こんにちは。20代後半でニートを抜け出して工場フリーターになった経験があるあこさん(@kouji_akouです。

    この記事では、ニートからフリーターになるために大事なことや具体的な方法を解説しています。

    【この記事にオススメの読者】

    ニートからフリーターになりたい人

    ニートからフリーターになる方法を知りたい人

    ニートがフリーターになったあとにやるべきことを知りたい人

    なかなかニートから抜け出すきっかけがない人も多くいると思います。

    私も実際に約2年のニート生活をしていましたが、きっかけすらつかめない日々が続きました。

    時間はかかってしまいましたが、目の前の小さなことから始めることで、何とかニートからフリーターになることができました。

    そんな経験を交えながら、どうしたらニートからフリーターになれるのか?そしてフリーターになったその先の進路についても書いていきます。

    ぜひ最後まで見ていただければ、何か今後の人生のためになるヒントをつかめると思います。

    それでは本文へどうぞ。

    あこさんの人生逆転プロフィール

    あこさん

    偏差値30台の高卒無気力ニートから工場派遣メインのフリーター歴10年、超ブラック企業3年とやりたいことがわからないドン底の社会人生活。

    33歳にして英語力ゼロ、パソコン音痴からの英語×IT留学をきっかけに海外IT教育スタートアップ就職、帰国後に留学関連事業で独立・起業をする。

    現在は留学関連事業、コーチング、メディア運営、キャリアサポート、マーケティングサポートなど複数の仕事をしている。

    \ 5,000名以上の人に読まれています /

    目次

    ニートからフリーターになるために大事なこと

    ニートから難易度の低いフリーターを目指すにあたって、まず知っておいて欲しいことを説明していきます。

    ニートからフリーターになるために大事なこと

    ・ニートのままでいると最悪な未来がある

    ・ニートから抜け出すために最初にやること

    ・ニートはまずフリーターになる方がいい

    それでは一つずつ説明していきます。

    ニートのままでいると最悪な未来がある

    ニートのままで年月が過ぎると、将来は悲惨な結末になることがあります。

    考えられるニートの結末は以下の通り。

    考えられるニートの末路

    ・生活保護が受けられず困窮

    ・ホームレス

    ・犯罪

    ・孤独死

    いつまでもニートから抜け出せないでいると、たった一度きりの人生が悲しいものになってしまいます。

    最悪な未来を迎えないためにも、まずは小さなことからやっていきましょう。

    ニートから抜け出すために最初にやること

    では、ニートから抜け出して最悪な結末にならないために、今何ができるのか。

    それは「何でもいいから小さなことからやってみる」です。

    例えば、「朝早く起きてみる」「軽く運動してみる」「身だしなみを整える」といったことからでも大丈夫。

    小さなことの積み重ねが大きなところにたどり着く唯一の道です。

    最初からハードルが高すぎても続かないので、まずは小さな成功体験を積んで自信をつけることが大事です。

    ニートはまずフリーターになる方がいい

    ニートの末路と今のうちに少しずつやったほうがいいことが理解できたら、次はフリーターになれるように求人を探して見ましょう。

    ニートからフリーターになることをおすすめする理由は「難易度が高くない」からです。

    やはり就職活動においてもハードルが高すぎると挫折してしまう可能性があります。

    採用や仕事内容の難易度がそこまで高くないフリーターを目指すことが、ニートから抜け出すための一歩となるでしょう。

    ニートからフリーターになるためにやるべき3つのステップ

    それでは、ニートからフリーターになるための3つのSTEPを紹介します。

    ニートがフリーターになるための3つのSTEP

    STEP1.バイトや派遣社員の求人サイトに登録する

    STEP2.実際に求人に応募する

    STEP3.面接の対策をする

    一つずつ説明しますね。

    STEP1.バイトや派遣社員の求人サイトに登録する

    ニートがすべき最初のSTEPは、バイトや派遣社員の求人サイトを閲覧、登録してください。

    まず、どんな職種、仕事内容、労働条件かを知り、自分ができそうなことがあるかを調べましょう。

    会員登録しなくても見れるサイトや、無料登録して見れるサイトばかりなので、まずはチェックしてみましょう。

    STEP2.実際に求人に応募する

    それでは、実際に求人に応募してみましょう。

    まずは作業内容や採用条件の難易度がそこまで高くない、工場の製造や倉庫作業などがおすすめです。

    もし働くことに抵抗のある人は、まずは単発バイトや短期バイトなどから挑戦してみましょう。

    ニートからフリーターになることができれば、徐々に社会復帰への道が見えてきます。

    ある程度慣れてきたら、フリーターから正社員への転職や、非正規雇用から正社員登用などのキャリアアップも目指せますよ。

    STEP3.面接の対策をする

    面接対策で大事なのは、やはりニートの空白期間を面接官にどのように説明するかでしょう。

    結論、嘘をつくのではなく、ありのままで堂々と面接に挑むことが大事です。

    例えば「ニート期間を取り返す気持ちで仕事を頑張りたい」といった、反省しながらも前向きな姿勢で面接官に訴えかけると良いでしょう。

    面接官も嘘は確実に見抜いてきますし、仮に嘘がバレなかったとしても、あとで辻褄が合わなくなったりします。

    あとは、ニートで人に合わない期間が長くなると、服装や身だしなみなどもおろそかになりがちなので、その辺りもしっかりと対策しておいて下さい。

    ニートからフリーターになった後のことも考えておこう

    ニートからフリーターになったその先のことも考えておきましょう。

    一歩ずつではありますが、確実に現状を変えていくためには以下のことを大切にしてください。

    フリーターになった後の3STEP

    STEP1:キャリアアップのための情報収集をしておく

    STEP2:フリーターをしながら自己投資をしよう

    STEP3:実際に次の進路のための行動をする

    一つずつ説明していきますね。

    STEP1:キャリアアップのための情報収集をしておく

    フリーターをしながらでも、しっかりと情報収集しておけば「何のためにフリーターをしているか」がわかりやすくなります。

    例えば「留学」を目標にしておけば

    「フリーターしながらお金を貯め、空いた時間で英語学習をする」

    といった感じで、フリーターからさらにステップアップしていけるように考えながらフリーター生活をすることが可能になります。

    あこさん

    私も工場フリーターをしながら、語学留学に行くための貯金をしていました。

    STEP2:フリーターをしながら自己投資をしよう

    自己投資は年収の10%〜15%が理想と言われています。

    フリーターで年収200万円の人は、ひと月当たり2〜3万円ぐらいが目安です。

    自己投資をした人はもれなく年収アップが見込め、やりたいことを仕事にしている人も多いです。

    おすすめの自己投資は「プログラミング」「英語学習」「読書」「語学留学」などです。

    ニート、フリーターからキャリアを逆転していきたいのであれば、自己投資は欠かせません。

    あこさん

    私は総額500万円ぐらいの自己投資をしてきました。

    STEP3:実際に次の進路のための行動をする

    情報をキャッチして自己投資で何をするかが決まったら、あとはひたすら行動するのみです。

    もし動き出せない人、継続できない人は、行動せざるを得ない環境を作ってしまいましょう。

    例えば、英語学習をしたいのであれば「留学」に行くことを決めてしまいます。

    いかにして環境を変えてしまうかがポイントです。

    まとめ:ニートからフリーターにはすぐになれる!

    それではこの記事をまとめていきますね。

    この記事のまとめ

    ・ニートが長引くと悲惨な結末になるので今のうちから準備しておこう!

    ・ニートからの就職はハードルが高いので、まずはフリーターから!

    ・ニートからフリーターになれたら、次のステップに進もう!

    小さなことからコツコツと積み上げていくことが、とんでもないところに行くための唯一の方法です。

    そのためにはまず、ニートからフリーターになるために工場などの単発・短期バイトなどに申し込んでみましょう。

    あなたの挑戦を応援しています。

    今回は以上です。

    目次