ニート・フリーター

ニートはやる気がなくて当然。もし変わりたいなら環境を変えよう!

悩んでる男性
悩んでる男性
現在、実家暮らしのニートで何をやるにしてもやる気が出ないんですよね。

就活とかバイト探してみようと思うんですが、求人票見るだけで履歴書すら書かなくて。どうしたらいいですかね?

この疑問に答えますね。

・やる気を出せたらニートは卒業

・ニートがどうやったらやる気を出せるか

こんにちは。通算ニート歴2年のあこう(@koji_ako)です。

この記事では、やる気のないニートの人に向けて僕なりのやる気の出し方をお伝えできたらと思います。

僕も経験あるからわかるんですが、実家暮らしのニートってびっくりするぐらいやる気が出ないときがあるんですよねー。結局、通算2年ぐらいダラダラ過ごしていましたね。

そんな僕がやる気のないニートから脱出した方法を中心に書いていきますね。

ニートはやる気がなくて当然なので大丈夫

そもそも、ニートはやる気がないからニートです。なので、やる気がある人はニートじゃありません。

以下のとおりです。

そもそもニートってなに?やる気って関係あるの?

みなさん、よく「ニート」って聞くことがあると思うんですけど、本当のニートの定義って知っていますか?

ちなみに「ニート」英語ではNEET(Not in Employment,Education or Training)と書きます。

就業意思を見せないことがニートで、フリーターや失業者とは意味が異なるんですよね。

よく仕事してないだけでニートって言う人がいると思うのですが、そうじゃなくてやる気がなくて勉強とか就職活動すらしない人などがニートって言われるんですよね。

なので、就職活動を始めたり、アルバイトを始めようと思うだけ、なんなら「やる気」を出すだけで、ニートではないと思います。

あこう
あこう
まずはやる気を出そう!

僕のやる気のないニート時代

ちなみに僕も、何をするにしてもやる気出ないニートの時期が10代後半と20代後半に訪れました。

10代の頃は全く何も考えずに学生時代を過ごしたあとに、そのまま社会に出てフリーターを経てニートになったって感じですね。

これはそもそも社会に出るということを全く理解していなかったからだと思います。

問題は2回目のニートで、20代後半のときが厄介でした。

10代の今までの人生を反省して取り返そうと20代は努力してきたのですが、27歳でブラック旅行会社を退職して、ちょっと燃え尽き症候群みたいになってしまったんです。

ちょこちょこ生活のためにアルバイトとかしていたんですけど、ハローワーク行っても、ウェブサイトで仕事を探してみても、求人票を見るだけでろくに応募どころか履歴書も書かない日々でした。

ニートがどうやったらやる気を出せるか

実際に、やる気を出すことができればニートを脱出できることができると思います。

やる気を出す方法の例は以下のとおりです。

・実家を出よう

・ひとり旅に行こう

・お金があるなら短期でもいいので留学も有り

です。それでは解説していきます。

ニートがやる気を出したかったら実家を飛び出よう

結論、とにかく実家を出てみましょう。

今は働かなくても生きていける環境だから毎日ダラダラ過ごせるんですよ。危機感がないんですよね。

確かに明日からご飯が食べれなくなったり、住む場所がなくなる心配はないですもんね。

でも、もし一人暮らしだったらそんなことは言ってられませんよね?

一人暮らしを続けるためにはお金を稼がないと住む場所がなくなり、ご飯が食べられなくなりますから。

ただ、やる気がなくてバイトすら探さないんだったら、まずはやる気を起こさせる方法か、やる気なんて言ってられない状況をとにかく作ることでしょうね。

お金や食べるもの、住む場所がなくなればやる気なんて言ってられないですから。

ニートがやる気を出したかったら、有り金はたいて旅に出よ

とは言っても実家暮らしのニートには一人暮らしができるような資金もないと思うので、実家を数日でもいいので出てみることをオススメします。

その間は自分の身の回りのことは自分でしないといけないし、普段と違う世界を見てみることで今までやる気の出なかった原因がわかるかもしれません。

とにかく、ニートで実家に引きこもってばかりだと心も暗くなりがちなので、外に出て、できれば遠くに行ってみていつもと違う1日を体感してみるといいかもですね。

悩んでる男性
悩んでる男性
確かにひとり旅とかに行ってみるのもいいかもしれないなぁ。
あこう
あこう
なんなら有り金はたいて海外ひとり旅に出てみましょう!相当いい刺激を得ることができますよ!
悩んでる男性
悩んでる男性
海外ひとり旅もやってみたいけど、有り金はたくのはちょっと不安です。
あこう
あこう
お金を中途半端に残してるからニート出来ちゃうんですよね?なくなったら嫌でも働くしか無くなりますよ!これでニートも卒業できます。自己投資と思って有り金はたいて旅に出るのをオススメします!

ちなみに英語力0でも海外ひとり旅はできちゃうので、ニートを脱出したかったらどんどん挑戦しちゃいましょう!

お金に余裕があるニートは海外留学に行ってやる気を引き出すのも有り

お金に余裕のある人は短期間でもいいので、留学なんてのもいいかもしれませんね。

意外とフィリピンのセブ島なんかは安く英語留学できますよ。

案外こういったことでやる気が出るかもしれません。そのあとに身につけた英語のスキルとか留学の経験を活かして、バイトでも就活でもすればいいと思います。

よかったらこちらの記事も参考にしてみてください。

まとめ:やる気のないニートから脱出したいのなら環境を変えよう

この記事をまとめますね。

・ニートはもともとやる気のないもの

・やる気が出ればニートからの卒業

・もしやる気が出ないなら実家を出よう

・もしやる気が出ないならひとり旅に出よう

ニートとはもともとやる気がないからニートなのですが、もしなんらかの方法でやる気が湧いてきたら、やる気があるうちに次の行動に移しましょう!

何事もアツいうちに動けば、そのままの勢いでニート脱出どころか夢を見つけてつかむところまで行けるかもしれませんよ!

僕も2度のニート生活を脱出することができたので、みなさんも頑張りましょう。

今回は以上です。