ニート・フリーター

ニートが外出をして小さな刺激からきっかけをつかむコツ【経験アリ】

こんにちは。元ニートで外出すらおっくうだったあこう(@koji_ako)です。

この記事では、ニートが外出すると得ることができるメリットをお伝えしていこうと思います。

やっぱりニート生活してるとなかなか外出するのがおっくうになりませんか?

僕はニート時代ほとんど自宅に引きこもっていました。

なかなか用事もないしつい家でダラダラしてしまうんですよね。

でも、たまに外出すると大したことじゃなくても刺激になるんですよね。

ニート生活を抜け出すきっかけは案外身近なところにあるかもしれませんよ。

なので、とりあえずゆっくり散歩してみるとか、本屋さんに行ってみるとか、都会に出てみるとかがオススメです。

それでは詳しく書いていきますね。

・ニートが外出した方がいい理由は刺激があるから

・定期的に外出できるようになればニート生活の脱出もすぐそこ

ニートが外出した方がいい理由は刺激があるから

結論、ニート生活をしていると視野が狭くなりがちです。なので外出して刺激を感じた方がいいです。

外出しないと刺激を感じる機会が減ってしまうので、ますますニートから脱出する機会を失ってしまいます。

ニートは外出することによって発想力や行動力があがる

人間は基本的に見たもの、聞いたもの、感じたものなどからしか発想や行動は生まれないので、家に引きこもっていたると発想力や行動力は落ちてしまいます。

なので、ニートはただでさえ刺激が少ないのに、外出せずに引きこもってばかりいると、どんどんニートを脱出するきっかけを失います。

例えば、近所を散歩したり駅前に出てみるとかでもいいんです。

そこで起こる小さな出来事でもいいので、刺激を得ることが脱出するきっかけになります。

僕自身も、引きこもりがちだったニート時代があったのですが、少しずつ外に出て見ることで、いつの間にか海外ひとり旅とかもするようになっていました。

ちょっと極端な例ですが、外出せずに引きこもってばかりいたらニートを脱出できなかったかもしれませんね。

なので、もしこの記事を読んでいるあなたがニートだったら近場からでいいので外出してみましょう!

定期的に外出できるようになればニート生活の脱出もすぐそこ

一回外に出てみればいろんな刺激を得られるようになり、引きこもりがちだった生活も変わっていくと思います。

そして、行動することのハードルが下がり、さらに新たな発想が湧いてきたりするでしょう。

もしあなたがニート生活を脱出したいのであれば、さらに次のステップに行ってみましょう。

・ニートを脱出するきっかけに単発のバイトを入れて外出する機会を増やそう

・単発のバイトができるならフリーターになって安定的な収入を得ましょう

・究極かもしれませんがニートは海外に出ることをオススメします

この辺りからチャレンジをオススメします。

ニートを脱出するきっかけに単発のバイトを入れて外出する機会を増やそう

ニートを脱出するためには少しずつステップを踏んでいかなければなりません。

外出のハードルが下がったら以下のことをやってみましょう。

単発のバイトをするメリット

・お金が入るので次の行動がしやすくなったり、外出のハードルがさらに下がる

・外出するきっかけがさらにできる

なので、週1回とかでもいいので単発のバイトから少しずつ始めて、きっかけをつかむところから始めてみてはいかがでしょうか。

詳しくは下の記事でまとめていますのでよかったらどうぞ。

単発のバイトができるならフリーターになって安定的な収入を得ましょう

もし単発のバイトができるようになったのなら、フリーターとして定期的にバイトを入れてみましょう。

もうここまで来ると、外出に対するハードルはうんと下がっていると思います。

定期的に収入を得ることができますし、ここまでくればニート脱出まであと一歩ですね。

よかったらニート生活脱出のきっかけになるかもしれませんので、ぜひ下記の記事もご覧ください〜

究極かもしれませんがニートは海外に出ることをオススメします

これはもう究極の外出になってしまうかもしれませんが、ぜひニートこそ海外にいくことをオススメします。

なぜかというと、人生を大きく変化させたいときに3つの要素が必要だからです。

それが以下の3つ。

人生を大きく変化させるための3つの要素

・住む場所を変える

・付き合う人を変える

・時間配分を変える

この3つですね。

そして、この3つを同時に叶えるのが「留学」「海外ひとり旅」などになります。

いやが応にも住む場所は変わりますし、付き合う人も初めましての人ばかりになります。

そして、引きこもりがちなニートの時間配分も大きく変わりますよね。

詳しくは下の2つの記事にまとめていますので、ぜひよかったら参考にしてみてください。

まとめ:ニートは積極的に外出をすれば変わるよ

この記事をまとめますね。

・ニートはまず近場でいいので外出してみよう

・外出のハードルが下がったら単発のバイトでいいのでやってみよう

・単発のバイトができるようになったらとりあえず色んな求人サイトに登録してみよう

・いっそ海外に出てみるのもありかも?その中でもセブ島留学なんてオススメです

こんなところですかね。

僕自身もニート歴が約2年あって、その大半が特に何をすることでもなく引きこもっていました。

さすがにこのままではまずいと思って、駅前の本屋とかに立ち読みしにいくようになったのですが、そこで結構刺激を得ることができました。

その後、単発のバイトを始め工場で派遣社員になり、最終的にはセブ島留学をして海外での就職をすることができました。

今では海外をまたにかけてフリーランスとして活動することもできています。

遅すぎるとか学歴とかは基本的に関係ないので、まずはきっかけを作る第一歩として、近場でいいので外出してみてはいかがでしょうか。

今回は以上です。