ニート・フリーター

【まだ悩んでるの?】30代無職なら思い切って人生逆転狙ってみよう

こんにちは。30代も無職時代があったのですが、現在は独立してWebを使ったサービスや海外にも事業展開しているあこう(@koji_ako)です。

控えめに言っても人生逆転したと思います。

この記事では、30代無職の人で進路を迷っている人に向けて、独立する方法を書いていこうと思います。

この記事をオススメの読者

・30代無職で次の進路を迷っている人

・30代無職だけど人生逆転したい人

やっぱり20代とは状況が違って、いろいろ今後が不安になりますよね。

僕も30代の時に無職をしていましたが、33歳の時のセブ島留学をきっかけに今では国内外でビジネス展開をできるようになりました。

これも思い切った挑戦をした結果だと考えています。

僕自身も30代半ばで大きく人生を変えることができたので、その経験をもとに書いていきますね。

サクッと2分ぐらいで読めますので、最後まで読んでもらえると嬉しいです。

無職で30代なら人生逆転狙ってみていいと思う理由

僕個人の意見ですが、もしあなたが30代無職なら「人生逆転」を狙ってみてもいいかなと思っています。

理由は以下のとおりです。

・無職で30代なら比較的自由がきく

・会社員を辞めるとか昇進という守るべきものがない

・一度きりの人生、やりたいことするならラストチャンスかも

僕自身はこの3つの理由があったので、33歳にして大きな挑戦をすることができました。

無職なら比較的自由がきく

無職の人は基本的に自由な時間が多いはずなので、一回頭の中を整理して自分が何をしたいのか考えてみましょう。

もう一回会社員に戻るのか、会社や国に守ってもらうんじゃなく自分で稼げるスキルを身につけるか、やりたいことをやるのかどうかを考えましょう。

会社員を辞めるとか昇進という守るべきものがない

もしあなたがすでに30代で無職なら、会社をすでに辞めていますし昇進とかもなかなか見込めないのではないでしょうか。

相当な実力や実績の持ち主ならまだしも、30代無職の人がこの記事を読んでいるということならば、おそらく今後の進路に悩んでいる人が多いのかなと。

一度きりの人生です。じっくり考えましょう。

一度きりの人生、やりたいことするならラストチャンスかも

人生はもちろん一度しかありません。

会社員に戻ってやりたいことや、守らなきゃいけないものがあるのならもちろんそれでもいいのですが、もしあなたが30代無職で「このままの人生でいいのかなぁ」と思っているのなら、やりたいことを模索してみるのもいいと思います。

社会的に見ても32歳とか33歳に大きな差はありません。

もし本気になれるもの、やりたいことが見つかったなら、本気で1、2年ぐらいやれば次の道が見えてくると考えています。

あこう
あこう
僕自身も1年ぐらい本気で取り組んで独立することができました。今まで全く触ったことのないIT、Web関係の仕事ですが案外なんとかなるものですよ。やってみないことにはわかりませんね。

30代無職が人生逆転するならこの3つがオススメ

そこで、30代無職の人にぜひ挑戦して欲しい3つのことをご紹介しようと思います。

以下の3つです。

・プログラミング、英語などの勉強

・ブログや動画、SNSでの発信活動

・海外ひとり旅や留学

この3つですね。

詳しくは下記の記事で説明しているのですが、中でも僕のオススメがあります。

それは「留学に行く」ことです。

30代無職で人生変えたいなら留学に行こう!

30代無職でもし人生を大きく変えたいなら、思い切って留学に行ってしまうのもオススメです。

理由として、「環境を変えることが人生を変える大きなきっかけになる」と考えています。

人生を変えるために大事な3つの要素があります。

人生を変えるために大事な3つの要素

・住む場所を変える

・付き合う人を変える

・時間配分を変える

この3つの要素を同時に叶えることができるのが「留学」や「海外ひとり旅」です。

現地での過ごし方にもよるのですが、例えば日本でサラリーマン生活をしていた人にとっては、全くもって違う環境で過ごすことになるでしょう。

「留学」や「海外ひとり旅」に行くと、想像すらつかないことが毎日のように起きたりします。

その非日常な体験を通じて、全く想像しなかった新しい世界が待っています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

僕のセブ島で知り合った人たちは起業したり、現地で働いたりして、全く想像すらしなかった人生を歩んでいる人がたくさんいます。

でも、こういった選択をしている人は「想像していなかったけど、やってみてよかった」と言う人がほとんどです。

あこう
あこう
僕自身も33でbe動詞もわからずにセブ島留学した経験があります。でも、そのチャレンジのおかげで34歳で海外ITベンチャー就職、35歳には独立、36歳では海外も含めて複数事業を展開できるようになりました。挑戦したからこそ手に入れれた結果だと思います。詳しくは僕のプロフィールをご覧になってみてください。

まとめ:30代無職なら人生最大の挑戦をしてみよう!

この記事をまとめますね。

・30代で無職なら会社員として生きていくのか自分のやってみたいことに挑戦するのか冷静になって考えてみよう

・今の時代、昔ほど年齢や学歴、職歴でみられないことも増えてきている

・人生は一度きり。やりたいことに挑戦してみよう

・中でもオススメは海外に住むこと。人生を大きく変えるきっかけをつかめるかも

もし、あなたが30代無職で進路に悩んでいるのなら、やりたいこと、ワクワクすること、輝けることに一度は挑戦してみてはいかがでしょうか。

一通り20代でいろんなことを経験をしてきたと思いますし、その経験を生かして本当に自分のやりたいことに1歩踏み出してみましょう。

もし、サラリーマンに戻りたくなってもまた違った目線で日本社会を見ることができたりして、視野が広くなるかもしれません。

あこう
あこう
僕自身も、34歳の時よりも36歳の時の方が圧倒的に企業からも必要とされる自信がありますし、社会への価値提供も確実にできると思っています。

今気づいたのなら遅くはありません。

人生通して気づかない人、動けない人がほとんどなので、もし勇気を出して行動・継続することができるなら、いつかは「あの時挑戦してよかった」と言える日がやってくると思いますよ。

今回は以上です。